【ポールスミス】コシノヒロコの展覧会「四季の対比」が銀座で開催

 
左)小篠弘子「WORK #743」 2011年 アクリル絵具、パステル/ 紙 88.5×108cm
右)小篠弘子「WORK #742」 2011年 アクリル絵具、パステル/ 紙 88.5×108cm

展覧会「コシノヒロコ 四季の対比」が、2015年5月20日(水)から6月14日(日)までの期間、KHギャラリー銀座で開催される

第一線で活躍するファッションデザイナーでありながら、アーティストとしても精力的に創作を続けるコシノヒロコ(小篠弘子)描きながら作品を組み立てるスタイルが特徴的で、その作品は縦や横の繋がり、下の層と上の層との繋がりを積み重ねていくことで立ち現れ、視覚的な複層性を強めていくまた、六甲のアトリエで創作を続ける作家として、日本の四季の移り変わりは常に創作のインスピレーションであり、作品のテーマとなってきた

本展覧会では、月と太陽、光と影、暖と寒など、自然界の様々な対比を主題に制作された、新作を含む約10点の絵画を展示する2011年にパリ装飾芸術美術館(Musée des Arts Décoratifs)で発表された大作は日本初公開会場では、常に新しい美を追求してきた小篠の哲学に触れることができるだろう

【展覧会概要】
コシノヒロコ 四季の対比
会期:2015年5月20日(水)~6月14日(日)
会場:KH ギャラリー銀座
住所:東京都中央区銀座4-3-13 和光並木通ビルB1F
アクセス:東京メトロ銀座駅B4 出口より徒歩1 分
営業時間:10:30~19:00 会期中無休