【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

Dolce&Gabbanaコピー バッグ激安優良店、2023年人気作最新作トレーナー、ジャケット最高n級品取り揃えるドルチェ&ガッバーナコピーTシャツ発売中お客様のご要望優先!丁寧な対応と通関対策、必ずお手元に届く!Dolce&Gabbana偽物トートバッグ最高品質希少品がたくさん、信頼できる安全なパンプス通販サイト

ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN
レディースファッション » バッグカバン » トートバッグ
◆ サイズ ◆
41 x 35 x 17.5cm
◆ 素材 ◆
アウター:90% コットン、10% カーフスキン
◆ 商品詳細 ◆
ショッピングバッグ
中央のマグネットで開閉
トリミングはカーフスキン製
カーフスキン製のトップハンドル
テープ製の調整取り外し可能なクロスボディストラップ、カーフスキン製のパッチピース
キャンバス製のライニング、ジップ式ポケットとコンパートメント2つ
ショルダーストラップ
ロゴ入りのダストバッグ付き
推奨ブランド コピー 通販

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

【ドルチェ&ガッバーナ 】ドルチェ&ガッバーナ 偽物 ヒョウ柄 キャンバス ショッピング バッグ BM1796AQ966HRTYN

アキコアオキ(AKIKOAOKI)の2020年春夏コレクションが、2019年8月30日(金)に発表されたテーマは、ギリシャ語で“1つ”を意味する「monos」

現代のユニフォーム×東洋の民族衣装

アキコアオキ 2020年春夏コレクション - 現代のユニフォームに東洋の風を吹き込んで|写真3

今シーズン、デザイナーの青木明子が取り組んだのは、以前から服作りのベースとしていた“ユニフォーム”に、東洋の民族衣装の要素を加えるというアプローチ現代社会を生きる人々ならば誰でもそのシルエットが思い浮かぶテーラードジャケットやYシャツといった“ユニフォーム”を、それとはかけ離れた存在である東洋の民族衣装と掛け合わせることにより再構築した

一枚の布から生み出されるシルエットを意識

アキコアオキ 2020年春夏コレクション - 現代のユニフォームに東洋の風を吹き込んで|写真12

コレクションのベースとなったのは、グレンチェックのテーラードジャケットや、ピンストライプのシャツなどマスキュリンな“ユニフォーム”たちそこに、東洋の民族衣装から着想を得て、一枚の正方形の布から生み出されるドレープやボリューム感を意識したディテールを落とし込み、フェミニンなピースに仕上げている

アキコアオキ 2020年春夏コレクション - 現代のユニフォームに東洋の風を吹き込んで|写真4

例えばブラックのシャツは、歩くたびに空気を含み、裾が美しく揺れ動くドレスに姿を変えているグレンチェックのテーラードジャケットも、ボリューミーなドレープを取り入れたオールインワンに再構築された青木が今まで意識してきた西洋の構築的な服作りから脱却し、一枚の布を身体に巻き付けて服を創り出すような東洋的なアプローチを試みたという

男性的な“ユニフォーム”にフェミニティをプラス

アキコアオキ 2020年春夏コレクション - 現代のユニフォームに東洋の風を吹き込んで|写真20

また、下半身に布をたっぷりと使いつつも、胸元やサイド、バックスタイルを大きく開けて肌を露出させることで、フェミニティをプラスウエストにリボンやテープを結んだり、コルセット風のベルトを配したりと、青木が得意とするディテールを取り入れることで、男性的な“ユニフォーム”を女性的なシルエットへと昇華する手法も見て取れた

フューチャーリスティックな演出

アキコアオキ 2020年春夏コレクション - 現代のユニフォームに東洋の風を吹き込んで|写真18

披露の舞台となったのは、宇宙を意識したフューチャーリスティックな空間強いライトが差し込む真っ白なフロアに、火星にあるとされる謎の建造物「モノリス」をイメージしたという鏡面を配した柱状のモニュメントが立ち並んでいたまたRMK(アールエムケー)とのコラボレーションによるメイクアップも、シルバーのアイシャドウやブルーのアイラインを駆使した未来的な仕上がりフューチャーリスティックな演出で、⼟着的な印象のある民族衣装をコンセプトとしたコレクションピースを引き立たせた