【フィリッププレイン】08sircus(08サーカス) 2012-13年秋冬コレクション – 上品でエレガントな大人のワークスタイル

先シーズン同様「Workers chic」をテーマに、”無骨かつ繊細”、そして”クラシックでありモダン” という相反する二面性を表現した08sircus(08サーカス)上品でエレガントな大人のリラックス感溢れるルックが揃う

 

色褪せたようなカラーをベースにしつつも、迷彩柄やチェック柄、レオパード柄やペイズリー柄などポップな柄をいたるところに取り入れ、垢抜けた印象にデニムとペイズリー柄の切り替えが面白いシャツと軽やかな白のダウンベスト、ライトグレーのパンツでまとめたスタイルは、大人の遊び心満載だ

 

わざとシワ加工の入った生地は、長年大切に着こんだ1着に見えるようにしたもの少しくたびれたように見えるコートは、どこか愛着を感じさせる全体的に茶色やベージュ、深緑やえんじ色などの温かみのある色でまとめているウエストからヒップにかけてゆとりのあるデザインのパンツは、裾にかけてゆるやかにテーパードがかかっているさらに裾を折り返して丈を短くすることで、重たすぎない着こなしに

必然な動きから生まれる質感やシワを美しいとし、ひねりのきいたリアルクローズを提供する08sircus無骨なワークスタイルを繊細でシックなものに見事に変換したコレクションだ