【シュプリーム】ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション – スタイルだけじゃない”仕掛け”も楽しむ大人テーラード

シュプリーム

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)2020-21年秋冬メンズコレクションが、フランスパリで2020年1月16日(木)に発表された

いくつの遊びに気付く?仕掛けだらけのテーラード

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真35

テーラードジャケットやテーラードトレンチコートをベースに、紳士服にみられる厚手のウールやツイードなどを多用して、どっしりとした重量感の感じられるコレクションと同時に、アンフィニッシュな糸の余韻や、左右不均衡なアンバランスさ、様々な要素が混沌と入り乱れるさまがどこか“危なっかしく”少年のような危うさも感じさせる

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真57

繰り返されるのは、完成形の中に埋め込まれた未完成のニュアンスだショルダーラインをしっかりと取り、すっとキレイな落ち感とテキスタイルの上質さを体感的に伝える隙のないボディ、すべてがきれいにまとまっているピース一つひとつに山本耀司は遊びを差していく

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真7

左半分はチェック柄のクラシックなジャケットなのに、正面中央はピークドラペルのフォーマルなブラックジャケット、さらに右半分はグレンチェックのロングコートで、裾にはストールのようなフリンジがあしらわれたアンバランスなピースがあるシュプリーム スニーカー 偽物

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真1

また、オーバーサイズのツイードコートも、生地の分量を贅沢にとりボリューミーで男性的に仕上げているが、ボタン位置には赤いチェック柄を忍ばせ、脱ベーシックでポップな表情に

ストレートラインが美しいブラックコートには、トグルを規則的に並べて、すっきりとした世界に知的な違和感を灯す

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真40

ウールのシングルジャケットも遠目にみえるとフォーマルな仕上がりだが、よく見ると棒状のテキスタイルをパッチワークしており、さらに複雑で糸が伸びきった刺繍までものせ“クレイジーなまでに”遊びを加えているシュプリーム ノースフェイス コピー

クロップドorロールアップパンツでシューズを主張

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真37

ボトムスは、ロールアップさせたスタイルが基調トップス同様に遊びは鉄則で、内側から異なる色柄をのぞかせアクセントにしているブーツやレースアップのハイカットスニーカーで足元の重量感を際立たせたスタイルが好みのようだ

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真61

また、アレンジを効かせたテーラードのコーディネートも印象的だスプレーなどで色をのせたようなムラのある厚手ニットをジャケットの上にレイヤードしているアシンメトリーな裾のテーラードに関しては、中にロング丈のトップスを仕込み、短い方の裾からまるでスカートのように、インナーのテキスタイルをたゆたわせている

”いたずら好き”な山本耀司からのメッセージ

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクション - スタイルだけじゃない"仕掛け”も楽しむ大人テーラード|写真56

車のモチーフとともに描かれた「日本車」の柄タイや、禁煙マークとタキシードのロゴ入りジャケットなど、メッセージ性のあるピースは今季も展開2枚の生地を張り合わせて立体的なディテールをいかしたブラックコートには、いたずら好きわんぱくを意味する「NAUGHTY YOHJI」の文字が今季は、遊び心満載なコレクションであることを本人もわかっているようだ